?

Log in

No account? Create an account

闇のように 迫る真実

The truth pressing near like the darkness

Previous Entry Share Next Entry
soejima sensei's nihongo class (speech) - kesudahan cerita ke'tsumetai'an nihonjin
famerkun

文化の違い?それとも。。。

 

                                                           ファティン 

 

  今からスピーチをさせていただきたいと思います。これは大学に入って、二日目の4月13日のことでした。私は時間に油断をしてたため4間目の授業に遅れそうになりました。そして、そのことに気づいて、あせって、工学部まで自転車ですごいスピードで行きました。工学部についたとたん、チャイムがなり始めて、私はそれを聞いて思わずに走り出しました。すると、つまづいて転んでしまいました。私は左ひざにけがをして、さらにズボンが破れてしまいました。その時、顔を上げたら、四人の日本人が私の方を見ているのに気がつきました。しかし、彼らは私を助けるどころか、何も言わずに行ってしまいました。その時、私はすごくショックを受けました。

 

  では、ここで私が転んだ話は、さておいて、皆さんだったら、だれかが転んだところを見たときにどうしますか。マレーシアでは苦しんでいる人には手を差し伸べるはずです。ですから、日本人にそんな扱いをされた時、「日本人はつめたいなあ…」と私は思いました。でも、先輩にこういう話を聞きました。先輩がある転んだ日本人を手伝おうとした時、その日本人が「恥ずかしい」と言って逃げて行ってしまったそうです。皆さんはこのことをどう思いますか。

 

  この話から分かったことは、私が転んだ時見ていたその4人の日本人は私に恥をかかせないように見て見ぬふりをしてくれていたということです。これは文化の違いだということに気づきました。マレーシア人は困っている人に手を差し伸べることがするべき正しいことです。一方、日本人にとって、大切なのは他の人に気をつかうことなのだということです。

 

  私達には、自分のそれぞれの文化があって、その考えの中で生活しています。それで、他の民族がある出来事に対して、自分とまったく違う反応をすれば私達は理解できなかったり、誤解してしまったりすることがあるのではないでしょうか。

 

ですから、理解できないからと言ってダメだと否定しないで、前向きにお互いのことを理解し合おうという努力が必要なのではないでしょうか。短い時間ですが、みんなさんと一緒に考えてみる機会にしたいと思いました。

 

ご清聴ありがとうございました。

byak je salah nihongo...cet...kene berlatih tulis lg nih...


  • 1
そうなんだ

なるほど。。。。。。

sou desu yo~
omoshiroi deshou??

gileee ahh

(Anonymous)
power gile nihongo.
nice3

-jim-

...jim..komen naiyou la...naiyou...bukan nihongo nyer.....

baru tau me~
huu. satu chishiki yg bguna nih hehe
weeeeeehhhh
ak rindu nhngo ko.
maken mantap~ wooot wooott

-pjachan-

nasib baik sempai ade cite kat aku...
klu tak selame2nye la aku pikir
[nihonjin=tsumetai] hehehe

aku rindu nihongo ko yg comel...
PJA~~!!! XD

  • 1