ne-chan (famerkun) wrote,
ne-chan
famerkun

女性弁論大会 ー 私の日本留学生活

日本人と仲良くなれる方法とは?

私は日本に来てから、もう5ヶ月も立ちましたが、未だに分からないことがあります。それは「日本人と仲良くなれる方法」です。このことはだいぶ前から気にしていました。日本人と初めて接した時から。ずっとです。

 

            私は初めて日本人に会ったのは2008年でした。その年は、マレーシアの「日本留学特別コース」というプログラムに選ばれて、マラヤ大学での生活を始めました。そこで、日本語を勉強し始め、初めてリアルに、ドラマの中ではなく、本当の日本人に会いました。その時はとても関心しました。「日本人はこんなに優しいんだ。」というファストインプレッションを受けました。そして、科目の先生に会ったら、日本人はあるところに大変厳しいということも分かりました。しかし、その厳しさの中にもなんだか優しさが感じられます。その環境の中に勉強し続けると私はとても安心になりました。「これだったら、日本に留学しても、心配は要らないね」というのはよく自分に言う言葉でした。

 

            しかし、その考えは甘かったです。日本人の高校生との交流会に参加して、そう思うようになりました。その時、私は交流会の相手にマレーシアの食べものを味わって欲しいと思って、サテーという食べ物を用意しました。しかし、相手がなぜか困っているかのように見えました。相手が食べてみたら、サテーのたれが日本人にとって辛いということに気がつきました。その後は、気まずい雰囲気になって、なかなか会話が進んでいない状態でした。

 

            素直に言うと、私はその記憶を思い出すのが嫌です。なぜなら、私はその時本当に馬鹿だったというのをもう一度思わせられるからです。私はマレーシアと日本の文化の違いを甘く見たせいで、その交流会が大失敗になりました。日本人の若者はこんなに関わりにくいということを知りませんでした。高校生の日本人と話をしたらなんか見えない壁があるかのように感じられます。もっと、もっと仲良くなりたいですが、なぜか上手くいきません。同年齢の日本人とどうやって仲良くなれるかまったく分かりません。その時点で、日本に留学することはとても不安になりました。

 

            その時から、私はずっと考えています。なぜそういう壁を感じていますか?私は別の国の人だからですか?そこで壁ができてしまったのですか?それとも言語が違うからですか?自分が言いたいことは上手く通じないから、仲良くなるのは難しいというのはありえなくもありません。あるいは、文化が違うからですか?ある出来事に対する反応は違ってくるから、誤解される可能性が高いということも言えるでしょう。それとも、私が変な服装をしているからのでしょうか?

 

            はい、私の悩みをさておいて、ここで皆さんに質問です。日本人はどうやって互いに人間関係を深めますか。私の観察から見ると、日本人は挨拶が大切のようです。先生、あるいは知り合いとすれ違うとき、挨拶をするのは礼儀正しいと認められます。ですから、私は日本人ともっと仲良くなるようにたくさん挨拶をしようと思いました。しかし、仲良くなれたかと聞かれたらそうでもなさそうです。マレーシアの場合、挨拶はありますがあまり使われていません。普段の挨拶は、あまり会っていない人に対して、「元気ですか。」というだけです。そして、最も使われている挨拶は「もう食べた?」というのです。若者たちは友達同士またはクラスメートに挨拶はまずしません。挨拶の変わりに、軽い話をします。例えば、趣味何かとか、昨日の宿題はどうだったかとか。時々、冗談も言ったりします。ここで、私達が意識していないと思いますが、実は関係を深めようとしています。ここは、マレーシア人と日本人の違いです。マレーシア人は軽い話を通して、人間関係を深めますが、日本人は?私の経験では、「おはよう!」と挨拶したら返事は「おはよう~」と返ってきますが、その先にはもう進んでいません。皆さん、これはおかしいと思いませんか?どうすれば「挨拶だけの関係」から進歩できますかね。

 

            今、私は日本に来てからもう6ヶ月に近いですが、たくさん友達を作る方法はまだ手にないままです。マレーシア人とのように日本人にも軽い話をしようと思いますが、どんな反応をされるかずっと気になってて、なかなかできません。ですから、今の私ができる範囲のことをしています。自分の学科の人たちの名前を全部覚えようとしています。今は、半分まで成功していますが、後半分の人たちの顔を見たら「あれ?この人居たっけ?」という風になることが多いです。「別に皆の名前を覚える必要がないじゃないか」とよく言われますが自分と同じ学科ですから、ある意味には皆が自分の仲間だと思っています。ですから、名前が知らないことは失礼なことだと自分で決めました。

 

            私は今中国人の「ヤンヤン」と日本人の「まえひ」という友達と上手くいっています。「ヤンヤン」と「まえひ」はあだ名です。三人でよく一緒に時間を過ごしています。宿題を一緒にやったり、食事をしたり、カラオケに行ったりします。互いの誕生日に小さいパーティーもします。最初は一緒にいる時は気まずかったですけど今は自然に付き合えるようになりました。私はこの二人をはじめたくさんの友達を作りたいです。国なんて関係ないんです。友達と一緒に時間を過ごして、たくさんの良い思い出が作りたいです。

 

            本当は、日本人ともっと仲良くなれる方法を誰かに教えてもらいたかったですけど、今はもうそのことはいいです。自分で、努力してたくさんの友達が作られたら、私が使った方法をもう一度見直します。そうしたら、その方法が必ず手に入れられるでしょう。今の私は友だちができて、一緒に遊びに行くこともできるようになりました。日本人ともうそんなに「壁」を感じなくなりましたが、学科の人たちともっと仲良くなれたらどんなに嬉しいかと私が思っています。この「願い」を叶えるために努力します。

 

ご静聴ありがとうございました。

ni la speech yg aku baru abes happyou ari ni kihkih..
dapat no. 2 jek..bolehla tu XDXD

Tags: japan, speech
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic

    Your IP address will be recorded 

    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 8 comments